若者にも合う味!ちょっと甘めで煮汁はとろっとろ【メバルの煮付け】ガシラでもOK

こんにちは、ぽちゃさんです。
今回は、近場の漁港で釣ってきたメバルの煮付けです。

魚の煮付けって、どうしても婆ちゃんの味がしがちですので、少し調味料を変えて作ってみました。
妻からは「若者に合う味や」って言われていますが、ぽちゃさんも妻ももう50代です。^^;

煮汁に片栗粉で、とろっとさせているのが特徴で、ザラメを入れて少し甘めになっています。
おそらく煮付けが苦手な人でも違和感なく食べられると思います。

材料(3人分)

※メバルの大きさは20cmくらい。これより小さければ数量を増やす。ガシラでもOK。

煮汁

作り方

  1. メバルのエラと腹わた、鱗を取り除き、包丁で身に切れ込みを入れる。
    フライパンで熱湯を沸かし、火を止めてからメバルを入れて霜降りにする。

    このあと、水道水で血の塊をきれいに洗い流す。
     

     

  2. 水溶き片栗粉以外の煮汁を深めのフライパンに入れ、霜降りにして洗ったメバルを入れる。
     

     

  3. 落とし蓋をして弱火で15分煮つける。写真のようにアルミホイルでも代用可能です。
     

     

  4. 煮付け完了。このままだと何となく味気ないかので、ここでひと手間加えます。
  5. 先に魚だけ器に取り出す。
  6. 煮汁に水溶き片栗粉を混ぜてとろみを付ける。
  7. とろみの付いた煮汁をメバルにかけて出来上がり。

作り方のおさらい

  1. メバルを捌く
  2. 霜降りにする
  3. 血の塊を洗い流す
  4. 落とし蓋をしてメバルを煮つける
  5. 煮汁にとろみを付ける

ポイント

Top